FPの家の住み心地がいかに素晴らしいかをお客様と接している営業マンが皆様に小声でつぶやいています。


by noguchi-fp

<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

館林市トロアの森食事会

6月14日

昨夜は当社にて改修工事を請け負いました
館林市のイタリアンレストラン「トロアの森」にて
完成記念の食事会を行いました。
住まい部分の増築と店舗廻りの改修が
主な仕事でしたが、営業を続けながら
何とか無事に終了しました。
そしてその記念に昨夜、関係各社を集めての
食事会となった訳です。

6時30分開式。
まずは社長の挨拶から始まり、施主のマスター
からお言葉をいただきました。
乾杯の音頭が済みますと、それからは
次々に出てくる料理に舌鼓の連続です。
(余りの美味しさに写真を撮るのも
忘れてしまう位でした)
e0131560_8193949.jpg

特にオリジナルのピザは薄い生地が特徴で
とても美味しく帰りに個人でお土産にする人も
いた程です。
お店ののご好意でしょうが、料理が延々と出され
皆、満足顔です。
最後にお店のお嬢さん(小学校4年生)のクイズを
行い手締めで終了しました。

次は家族で行きたいという声も多く、
大好評の食事会でした。

それでは改修前と改修後の写真をご覧ください。
e0131560_826275.jpg
e0131560_826367.jpg

e0131560_8294178.jpg

3枚目の写真はデザイン設計の先生命名「トロアの泉」です。
カップルで来られた方には良いことがあるかも!?

最後に「トロアの森」の地図を掲載しますので、
ここをクリックし、美味しいもの好きの方は
ぜひご来店してみてください。


人気ブログランキングへ
[PR]
by noguchi-fp | 2012-06-14 08:37 | 建築

京都4

パソコンのキーボードが調子悪く、
ブログの更新も溜まってしまいました。

いよいよ京都の最終日です。(まだやるの?)
朝早めに起床し宿の近くを散策しました。
高瀬川に沿って四条から三条へ向かう途中
土佐藩の跡地の碑がありました。
e0131560_1559946.jpg

あの坂本龍馬も泊まった藩邸です。
また三条へ出ると三条大橋の袂には
弥次喜多の銅像もさりげなく建っていました。
e0131560_1622068.jpg

宿に戻り、朝食をいただき最終日の観光へと
出発です。
本日は京都の南部観光です。
まず方広寺の鐘で実際に「国家安康・君臣豊楽」の
文字を見て感激しました。
e0131560_16113145.jpg

そして豊国神社を見てから三十三間堂には行かず、
その隣りの養源院へ行きました。
ここは浅野長政の菩提寺で天井には伏見城で
亡くなった鳥居元忠の姿の血塗りの天井が有名で
説明を受けると実際にその姿に見えました。
それから伏見の寺田屋に向かいましたが
運転手の機転で寺田屋で亡くなった薩摩藩士の
お墓を先に見ました。
e0131560_162358.jpg

時代とはいえ、勤皇の志として同じ藩士に討たれ
無念であったと思います。
生きていれば維新後活躍できたはずですから。

寺田屋です。
先程の薩摩義士の他に、坂本龍馬遭難の宿です。
お竜が入っていて討手に気づいたお風呂や
柱の刀傷など見所満載です。
さすがに観光者もたくさんおりました。
e0131560_16295976.jpg

その後、月桂冠のお酒で有名な大蔵酒造を廻り
最後の観光地、平等院へ向かいました。
道路も駐車場も込んでいましたが、何とか境内へ。
昔訪れた時には小さくて狭い気がしましたが
今回は何故か広く見えました。
e0131560_16345021.jpg

屋根の鳳凰も煌めいています。
e0131560_16361872.jpg

一回りして外に出ると急ぎ、京都駅へ向かいます。

構内で弁当を買い、新幹線に乗り込み家路へ。
楽しくもハードな京都旅行も無事終了です。
また何年か後に訪れてみたいと思います。

休み休みのブログにお付き合いいただき
本当にありがとうございました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by noguchi-fp | 2012-06-05 16:40 | ぶらぶらと